大平洋戦争国立歴史公園(アサン・ビーチ)について

大平洋戦争国立歴史公園(アサン・ビーチ)は、太平洋戦争時の日米激戦地と知られる地で、1944年にアメリカ軍が上陸したポイントでもあります。アサンの海は、遠浅の波の穏やかなビーチが広がっており、海岸には太平洋戦争国立歴史公園(アサンビーチ)として開発され管理されています。ここは日本軍との戦闘を展開した地として歴史に刻まれており、南側の上陸ポイントには、その時の様子を伝える案内板などがあります。

大平洋戦争国立歴史公園(アサン・ビーチ)の園内は、白浜が綺麗なアサンビーチに、緑の芝生に植樹されたヤシの木が一直線に並んでおり綺麗に管理されています。また、アサンの歴史をまとめた説明パネルや記念碑、実際に使われていたものと同じ型の魚雷なども設置されています。海原のサンゴ礁の彼方を臨むとアメリカ軍が兵器や軍需品を配置した島、キャメル・ロック(Camel Rock)も見ることができます。

大平洋戦争国立歴史公園(アサン・ビーチ) INFO

■営業  無休
■料金  無料
■交通  タモンの中心街より車で約20分
■場所  アサン地区、ハガッニャより南部方向、一号線沿い

グアム観光ナビ - メニュー

グアムの観光北部
グアムの観光南部
グアムのレストラン
グアムでショッピング
基本観光旅行情報

運営情報

利用規約・免責事項
プライバシーポリシー
問い合わせ
リンク

スポンサードリンク