アルマセンのアーチ写真1

アルマセンのアーチについて

ハガッニャ地区のスペイン広場にある「アルマセンのアーチ」は、スペイン統治時代に残された美しい遺跡「アルマセン(スペイン語で武器庫)」への入り口を形成する3弧のアーチです。

このアルマセンは1736年に建てられ、スペイン人は武器、弾薬を1階に収容し、2階は兵舎、後には病院として使用されていました。1930年にアルマセンは崩壊の危険があると断定され取り壊され、1933年に総督の庭、シェスタ小舎、噴水がそのアルマセンの後に作られました。

アルマセンの総督の庭、シェスタ小舎、噴水

アルマセンの史跡は3連のアーチしか残っていませんが、庭の後部の壁近くにはアルマセンの石床が残っており、この床は庭が作られた際には土に埋まっていましたが、考古学の発掘調査の際に発見されたものです。またスペイン時代の彫刻の棟飾りは、そのままアーチ中央部に付けられています。

アルマセンのアーチ  INFO


大きな地図で見る

■場所  ハガッニャ地区、スペイン広場の敷地内
■営業  見学自由
■料金  特になし
■休日  特になし

グアム観光ナビ - メニュー

グアムの観光北部
グアムの観光南部
グアムのレストラン
グアムでショッピング
基本観光旅行情報

運営情報

利用規約・免責事項
プライバシーポリシー
問い合わせ
リンク

スポンサードリンク