デデドの朝市の魅力

デデドの朝市はマンゴーやパパイアなど南国でお馴染みの果実や、椰子細工の工芸品、衣料品などの出店で賑うマーケットです。毎週土曜・日曜の朝6時頃から9時頃までに開催されていて、地元チャモロ料理を提供する屋台も出ているので観光者も楽しむことが出来ます。

朝市が開催されるデデド村は、グアムでもっとも人口が多い村で、フィリピンからの移民も多く住んでいる村でもあります。朝市の近くには、フィリピン系のショップがたくさん入った「デデドモール」があり、ここでも低価格のアイテムがずらりと揃っています。

デデドの朝市のアクセスと注意点

■「朝市に行こう!」 というツアーでは、朝市を約2時間楽しんで大人$25、子供$15となっています。「朝市とサンキョー・ガーデン」 というツアーでは、朝市(約一時間)と植物園がセットになって大人$30、子供$20となっています。

■タクシーでのアクセスは往復利用で費用が40〜50ドルほど掛かります。グアムには流しのタクシーがいないため、朝市への往復利用の予約をする必要があります。

■レンタカーで朝市へ向かうには、タモンエリアから1号線を北上していき、途中マイクロネシアモールを通り越して信号4、5つ目付近の広場で開催されています。

デデドの朝市 INFO

朝からグアムの変わった雰囲気を味わえる「デデドの朝市」は、お土産品から食べ物の屋台、生活必需品までバラエティ豊かな品揃えになっています。

■場所  デデド地区、マリンドライブ沿い広場
■営業  土・日の早朝のみ開催(約6〜9時)
■料金  特になし
■交通  1号線沿い、ツアー、車ならタモンエリアより約10分
■設備  駐車場

グアム観光ナビ - メニュー

グアムの観光北部
グアムの観光南部
グアムのレストラン
グアムでショッピング
基本観光旅行情報

運営情報

利用規約・免責事項
プライバシーポリシー
問い合わせ
リンク

スポンサードリンク