マンギラオとジョーニャ地区について

マンギラオはタモンやタムニングと並び、人口が集中するエリアでありながら、静かで緑豊かな自然も広がっています。主な見所としては西太平洋唯一の大学やグアムで二番目に大きい戦没者慰霊塔、植物園などとなっています。

ジョーニャはグアム中央部から南部に抜ける際に通る村です。隣村のタロフォフォ村と共に自然に囲まれた景観の綺麗なエリアでもあります。主な見所はハマモトフルーツワールドやイリグ川に続くイリグ湾やタガチャンビーチなどとなっています。

マンギラオとジョーニャ地区の観光名所

■サンキョーガーデン
熱帯性の花、樹木、果実が広がる植物園です。ガーデンハウス正面には、樹齢20年ほどの紅白のブーゲンビリアが咲いています。

■グアム大学
太平洋ミクロネシア地区で唯一の総合大学で、海外からの留学生は世界のおよそ50カ国も集まる国際色豊かな大学です。

■パゴ湾・パゴ湾展望台
パゴ湾展望台は、パゴ湾とパゴ・リーフを眼下に望むことができる展望台です。

■ハマモトフルーツワールド
150種類を超える植物や果物が育つ観光農園です。

■タガチャンビーチ
パゴ湾の南側あるビーチで、木陰も多く避暑や磯遊びができるビーチです。

グアム観光ナビ - メニュー

グアムの観光北部
グアムの観光南部
グアムのレストラン
グアムでショッピング
基本観光旅行情報

運営情報

利用規約・免責事項
プライバシーポリシー
問い合わせ
リンク

スポンサードリンク