アプガン砦について

ハガッニャにあるアプガン砦は、1800年頃にチャモロ族の大反乱に対してチロ総督率いるスペイン軍の拠点となった砦です。もともとはスペイン軍の拠点となった場所ですが、太平洋戦争当時は日本軍が砲台として使用しており、地下に弾薬庫の跡も残っています。現在のアプガン砦は、ハガニア市街やアガニャ湾を眺める代表的な景観ポイントになっています。

アプガン砦  INFO


大きな地図で見る

■場所  ハガッニャ地区、7号線沿い
■営業  見学自由
■料金  特になし
■休日  特になし

グアム観光ナビ - メニュー

グアムの観光北部
グアムの観光南部
グアムのレストラン
グアムでショッピング
基本観光旅行情報

運営情報

利用規約・免責事項
プライバシーポリシー
問い合わせ
リンク

スポンサードリンク